アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年7月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

自動車の合宿免許は、短期間で終わる上に費用としても抑えることが出来るという点でメリットが非常に多いのです。
しかしながら、注意点も必要です。

注意点としてはまず、参加する条件によって加算料金が必要になることがあるという点です。
例えば、大抵の場合は相部屋が条件となっています。
個室を用意してもらうためには追加で1000円から3000円、というようなものです。
また、自分で食事や洗濯などをしなければいけないような場合には、料理を1食500円で用意したり、洗濯に300円ほどの料金がかかることもあります。
ですが逆にこうした追加料金がかからなければ最低料金で免許を取得することも可能になり、だいぶ費用を節約することが出来るのです。

合宿免許で役立つ豆知識

友人や知人などを誘っていく、これは合宿免許で非常に役立つテクニックです。
最近では参加人数が多いと価格を割引してくれたり、また参加人数が多いと全員が同じ部屋になるので、他人との相部屋生活をしなくてもよいというメリットも有ります。
それから、気のおけない人間と一緒に2週間程度の生活をするというのはそれほどストレスにもならず、また料理なども全員で食材を共有することが出来るという点で、経済的にも手間としてもロスを省くことが出来ます。
最近では女性同士が旅行を組めるよう、免許取得とツアープランが同時に組まれているケースも有ります。
こうしたものをうまく活用すると知人たちとの思い出づくりと免許取得を同時に進めることが出来ます。

合宿免許で工夫したいポイント

教習所などが提供している合宿免許制度を利用して免許を取得する時に工夫したいポイントとしては、価格を抑える為の様々な工夫や知識を知っておくということです。
合宿で免許を取ろうと思うと、通常教習所に通うよりも費用はグッと抑えられますし、時間自体も通常であれば3ヶ月程度継続して通う必要がある所を数週間に抑えることが出来ます。
こうした合宿制度でも、コースによっては免許を取りやすくす為に、試験の再受験無料だったり、補修講座用のプログラムを用意していることもあります。
しかし、大抵はこうしたサービスを利用するためには料金がかかるので、自分でしっかりテキストを読み込んでおいたり、復習を余念なくしっかりと取り組んでおけばこうした追加の費用も不必要になります。

オススメリンク

様々なサービスが充実

近年の少子化の影響で、自動車教習所の生徒数は年々減少傾向にあります。
若者の運転免許離れの傾向も影響しており、昔のようにたくさんの生徒を集めるのが困難になってきておりますので、自動車教習…Read more

費用面だけじゃないメリット

合宿免許とは、一定期間宿泊施設を利用して短期間で自動車の運転免許を取得するための教習を受けることをいいます。
通常2週間程度泊まり込んで教習を受けますので、長期の休暇がある学生が多く利用…Read more

関連リンク

BACK TO TOP